ナチュラルバスケット


Souvenir

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ばらの花びらの蜂蜜漬け

140506.jpg


ばらの季節がやってきました。
ベランダではお花が咲き始めています。
今年は何を作ろうかと考えて、花びらの蜂蜜漬けに再挑戦しました。

実は去年、失敗しました・・・。
昔買った本にハーブの蜂蜜漬けが載っているので
ばらで作れないか試したのです。
本には「蜂蜜を十分に加熱する」と書いてあり、
そのとおりに鍋で熱した蜂蜜を花びらに注いだところ
煮えたようになり、瞬間的に縮んでひと固まりになってしまいました。
これでは、ばらの成分も失われてしまったのではないかと・・・。

以前、ナッツの蜂蜜漬けを作った時は( 2009.11.15 の記事はこちら 
              → http://souvenir.natural-basket.jp/?eid=15 )
蜂蜜は加熱しないほうがいいような気がして、そのまま使ったのに、
何故か去年は思いきり加熱してしまったのでした。
その後調べたところ、蜂蜜は熱しすぎてはいけないことを知りました。
それに花びらの量が少なくて、ほとんど香りもありませんでした。

失敗をくり返さないように、今年はロサ・ダマスケナの花8輪分を瓶に入れて
非加熱の蜂蜜150gをそのまま注ぎ、日に何度かかき混ぜました。
写真は、漬けてから二日後に
アンティークの蜂蜜入れに移し替えたものです。

花びらは縮み、色が濃くなってドライの花びらが入っている感じで
見た目はあまり綺麗ではありませんが、
味見をしたところ、ばらの香りは濃厚についていました。
今後、花びらを取り除いたほうがいいのか、迷っているところです。

スポンサーサイト

コメント
コメントする











ブログ最新記事 みんなのブログ