ナチュラルバスケット


Souvenir

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今年の蟠桃は・・・

140624a.jpg


たくさん収穫できそう、と楽しみにしていたのに
期待外れなことになってしまいました。









140624b.jpg
                                            2014.03.27


三月には花がたくさん咲きました。
その後、ほとんどの花が受粉したようで、小さな実がたくさん生りました。
摘果しなければ、と思いつつ、ばらに気をとられてそのままに。










140624c.jpg
                                                                    2014.05.24


でも、蟠桃は自分で実らせる数を決めたようで
いくつかの実が膨らんでいき、残りは小さくしぼんでしまいました。
摘果しなくても大丈夫!
ちゃんと自分で考えているじゃない!と感心して、またもや放置。

ペランダには、小さめの実で早生の「七夕蟠桃」と
実が大きい晩生の「千年蟠桃」の二種類あるのですが
去年の蟠桃の木は( 記事はこちら→http://souvenir.natural-basket.jp/?eid=263 ) 
ゾウムシの被害に遭って実がだめになってしまいました。
そして、もう一方は実が大きくならないまま色づき始めてしまったのです。

おかしいな・・・?
去年ひとつだけ収穫できて「七夕蟠桃」と書いたのは
もしかしたら、「千年蟠桃」だったのかも。
七夕にしては八月に実ったので変だとは思ったのですが・・・。
そして、今年、水差しに生けたものが「七夕蟠桃」で、
摘果しなかったせいで実が小さくなり
ほとんど雨が降らないまま、日を浴びて熟したようになったのか。
名札をはずしてしまったので、名前を勘違いしているような気もするのですが
今年も一品種しか実らないので、はっきりしたことがわからないのです。

大きな実を期待していたのに、今年は直径が2〜5cm位の
ミニサイズの蟠桃になってしまったので
観賞用として楽しむことにしました。
来年は摘果してきちんと育て、品種を確認したいと思っています。


 

スポンサーサイト

コメント
コメントする











ブログ最新記事 みんなのブログ